Xiaomiもパーソナルモビリティの開発へ

SHARE:

153957hsfeswlqwywtvyye.png.thumb

<ピックアップ>Xiaomi just made a ‘hoverboard’

レクサスがホバーボードの発表をしたあたりから、パーソナルモビリティに関するニュースが増えていますが、ついに中国のハードウェアメーカーもXiaomi(小米)もホバーボードを開発するようです。

Xiaomiは、自社の出資先である中国のスタートアップ Ninebot と共同でパーソナルモビリティ「Ninebot Mini」を開発すると発表しました。

Ninebotは、今年の4月にセグウェイを買収している他、Xiaomiなどから8000万ドルの出資を受けたことも明らかにしています。

Ninebot mini

「Ninebot Mini」は重さ12.8kg、時速12kmで走行し、一度の充電で22kmの距離を走行します。アプリから遠隔でコントロールすることもできるんだとか。

1999人民元(315ドル)で、11月3日からの発売を予定していますが、主な販売先は今のところ中国となっています。

Photo by Xiomi

via Tech in Asia

----------[AD]----------