コストや収益成長率などを元に、スタートアップの生死を教えてくれるツール「Growth Calculator」

SHARE:

growth-calculator

<Pick Up> This tool can tell you if your startup is about to die

スタートアップが生き延びることができるかどうかを教えてくれるツールを、Y CombinatorのファウンダーでパートナーのTrevor Blackwell氏が作成した。その名も「growth calculator」。

週間、月間、そして年間のコストが変わらないことが前提になるものの、赤と緑のハンドルを動かして利益と成長率を設定することで、事業が黒字化するまでの期間をはじき出してくれる。必要なキャピタルは、利益とコストの曲線の間を占める青い領域が示す。

特定のスタートアップのデフォルトが、「生」なのか「死」なのかを知るためにこれを開発したというBlackwell氏。というのも、そもそも、この答え次第で今後の会話の内容が決まってくるため。もし、デフォルトとして生なら、今後のアグレッシブな動きについて話し合える。一方、死なら、事業をどう存続させるのかについて議論する必要がある。

共同ファウンダーのPaul Graham氏はこのツールについて、「スタートアップが正しい方向に向かっているかどうかがわかる恐ろしい、でも重要な答えを教えてくれる」と評価。今の収益成長率では、キャッシュが底をついてしまうのか。それとも、黒字化できるのか。今のままではキャッシュが底をつきるなら、コスト削減が必須となる。

現状をしっかり見据えて必要なアクションをとるために役立つツールかもしれない。

via. Business Insider

----------[AD]----------