「独身の日」のAlibaba(阿里巴巴)の最終売上高は143億ドル、昨年比65%増で7割がモバイルからアクセス

SHARE:
alibaba-final-screen
Image credit: Alibaba

11月11日から日付が変わり、中国の「独身の日(光棍節)」のEコマースイベントが幕を閉じた。この日は、Alibaba(阿里巴巴)、JD(京東商城)、Xiaomi(小米) の誰もにとって記念すべき日だったが、最終的な売上高の数字が入ってきた。Alibaba は快調だ。

Alibaba の Weibo(微博)公式アカウントによれば、同社の昨日の売上高は143億ドル(912億人民元)に達した。昨日、我々の多くが期待していた150億ドルには達しなかったものの、昨年の売上高93億ドルからは驚異的な進展だ。

このうち、モバイルでの販売は売上全体の約7割、正確には68.67%を占め、626億人民元(約98億ドル)がモバイルで販売されたことになる。9,400万人いるというモバイルユーザにより、2014年のPCとモバイルを合わせた売上高より、今年のモバイルだけでの売上高の方が大きい。驚異的だ。

Alibaba の競合 JD は、1日を通じての注文総額がいくらに落ち着いたのかをまだ発表していない。

更新:Aliababa から紹介された、興味深い数字を紹介。

  • Alibaba の決済サービスである Alipay(支付宝)の取扱件数は7.1億件。ピーク時に1秒あたり8.6万件の決済を処理。
  • Alibaba のクラウドプラットフォームである Aliyun(阿里雲)は、ピーク時に1秒あたり14万件をの注文処理。
  • Alibaba の物流部門である Cainiao(菜鳥)は、24時間で4.67億件の配達注文を受理。
  • Alibaba の光棍節のユーザ(買うユーザと売るユーザ)は、232カ国からアクセス
  • 16,000の国際ブランドが少なくとも1点以上の商品を Alibaba を通じて光棍節に販売。

これらの数字は、今のところ Alibaba からの発表をそのまま載せているので、第三者による確認がなされたものではないことを留意されたい。あなたは、光棍節に何を買いましたか?

【via Tech in Asia】 @TechinAsia

【原文】

----------[AD]----------