Intel Capital、11もの異業種のスタートアップに総額で2200万ドルの出資をしたと発表

SHARE:
Image by Takashi Hososhima on Flickr
Image by Takashi Hososhima on Flickr

<ピックアップ>Intel Capital Investing $22 Million in 11 Different Startups

インテルといえば、次世代のNUI開発に力をいれたり、持ち前の電子技術をもとにこれからのくるであろう技術に向けて積極的に投資をしているイメージがある会社。

そんなインテルの投資会社であるIntel Capitalが、今年になってすでに11ものスタートアップに総額で2200万ドル投資を行っていると発表しました。

モバイルを販売しているFreedomPop、パノラマカメラを開発しているPerfant Technology、位置情報サービスのwhat3wordsなど、投資先の分野はバラバラ。しかし、その巨大な投資会社が見据えるものは、それらを含めたトータルのポートフォリオで構築されると言えるかもしれません。特に、エンタープライズ領域において力をいれたり、小手先の利益だけではない動きを見据えた投資案件が多いインテル。巨大な投資会社の動きが、スタートアップ市場や今後の技術開発に大きく影響していくことは間違いないかもしれません。

via Fast Campany