Kickstarterがローンチから6年を迎えた記念のインフォグラフィックを掲載、流通総額は20億ドルを突破

SHARE:

Kickstarter-backers-pledged-the-second-billion-three-times-faster-than-the-first-billion

<ピックアップ>Two Billion Dollars

2009年にローンチしたクラウドファンディングサイトのKickstarter。世界でも最も大きなプラットフォームであり、Kickstarterを通じてこれまで多くのプロダクトやサービスが誕生してきました。

そんなKickstarterがもうすぐローンチから6年を迎えるとともに、それを記念したインフォグラフィックをまとめています。

印象的なのは、ローンチから現在までの流通総額が20億ドルを突破するというもの。特に、2014年からの伸びは大きく、ローンチから4年10ヶ月目の2014年3月に10億ドル突破し、そこから約1年7ヶ月目の2015年11月に20億ドルを突破ということで、特にここ数年の成長が著しいことが伺えます。

それぞれのリターン額設定では、最低では1ドルスタートから100ドルの間でどの金額のリターンが最も出資されたかでは、25ドルが最も大きく、続いて50ドル、10ドル、10ドル、20ドルと続いています。カウント数では100ドルは6位ながら、出資総額では最も大きい1億631万ドルとなるなど、見ていると勉強になる数字が並んでいます。

他にも、一人の出資者が何回プロジェクトに出資したかというランキングでは、2,3回程度の出資をした人が最も多く、中には1000回以上もプロジェクトに出資した人は49人もいるのも驚きです。それだけKickstarterがコミュニティ化されている証拠でしょう。

Kicksteter内でローンチした最も多いカテゴリーでは以外にもFilm&Videoが多く、続いて音楽、出版と続いているようですが、出資額の総額の順位カテゴリーではゲームやテクノロジー、デザインが上位となるなど、出資が集まりやすいカテゴリーやファンが多いプロジェクトでの爆発的な資金集めの様子が伺えます。

さまざまな数字をまとめているため、ぜひクラウドファンディングを調査したい人はチェックしてみるとよいかもしれません。

via Kickstarter

----------[AD]----------