スーツやシャツのカスタムオーダーサービス「LaFabric」が駅構内にリアル店舗を期間限定オープン

SHARE:

浜松町FB

ライフスタイルデザインが運営するスーツやシャツをカスタマイズして自分にあった服をオーダーできるカスタムオーダーサービス「LaFabric(ラファブリック)」が、東京モノレール浜松町駅構内にリアル店舗を期間限定でオープンする。オープンする機関は、2015年11月18日(水)〜2015年11月30日(月)まで。

リアル店舗では、サンプル商品を実際に見たり試着することができ、専門スタッフが顧客のサイズの測定する採寸サービスなどが提供される。LaFabricは時間のないビジネスマンが主なターゲットとなっているサービス。リアルな店舗をオープンさせる場所が駅構内というのも、サービスと相性が良さそうだ。

「LaFabric」は一度サイズを登録すれば、本体サイト上のマイページからいつでも身体のサイズを参照できるようになる。そのため、一度店舗へと足を運べば、今後ショップに出向くことなく、PCやスマホからカスタムされたスーツやシャツが購入できるようになる。

「LaFabric」は先日、法人向け無料出張採寸サービス「TRAVEL TAILOR」も開始している。顧客との接点を増やし、できるかぎり顧客の手間を減らしてカスタムオーダーを体験してもらう機会の提供へと取り組んでいる。

今後、LaFabricはオムニチャネル戦略を推進。オンラインとリアルの場、双方で多くのユーザにカスタムオーダーを体験してもらうべく、サービス提供を行っていく。

----------[AD]----------