長距離トラックのリソースを有効活用するTransfixが1,200万ドル調達

SHARE:

Home_Page_-_Transfix

<ピックアップ> Long-Haul Trucking Startup Transfix Lands $12 Million Series A

トラックドライバーと荷物の差出人をマッチングするニューヨークのスタートアップTransfixがシリーズAで1,200万ドルを調達しました。コンテナの空きがある独立系ドライバーと差出人をリアルタイムにマッチングすることでドライバーには走行距離あたり収益の向上、差出人にとっては空きリソースの活用となるため従来よりも安いコストで荷物の発送が可能となります。

物流のUberと言えるこの領域は既にTrucker PathやCargoMaticといったスタートアップが先行的に資金調達を実施していますが、Tansfixは調達した資金でプロダクトの拡充、例えばトラック運転手同士で停車中にゲームができるSNSなどの開発を行いドライバーの囲い込みを早期に行っていく予定のようです。

via TechCrunch

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録