MITの研究者が「自分たちのドローンは時速48キロで森の中を安全に飛行できる」と発表

SHARE:

mitdrone

<ピックアップ>MIT RESEARCHERS SAY THEIR DRONES CAN SAFELY NAVIGATE FORESTS AT 30 MPH

ドローンがどこまで空中で物を避けたりすることができるのか、というのは今後ドローンが盛んに用いられるようになっていくために重要なこと。

MITの研究者は、自分たちのドローンは木の間を時速30マイル(約48キロ)で飛行可能だということを発表しました。こちらはその映像。

人が操縦するドローンよりも、自動で飛行するドローンのほうが早く飛ぶことができています。

自動飛行ドローンの視界
自動飛行ドローンの視界

自動で飛行するドローンの視界はこんな状態だそうです。ちょっとシューティングゲームの「エースコンバット」を思い出します。

この速さで障害物にぶつからずに飛行できるというのは驚きですね。この進歩の速さならドローンが空を飛び回るのもそう先のことではなさそうです。

via Fast Company

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録