VineがApple Watchに対応、スマートウォッチならではのコンテンツ体験となるか

SHARE:

vine_applewatch

<ピックアップ>Vine arrives on the Apple Watch

さまざまサービスが次第にApple Watch対応をし始めていますね。11月24日(米国時間)のアップデートで、VineがwatchOSに対応し、Apple Watch上でコンテンツが楽しめるようになりました。

Apple Watchのあの小さな画面で色んなコンテンツを見ることでどれだけのユーザ体験になるかはまだ試してみないとわかりませんが、さまざまサービスが対応するのをみるに、スマートウォッチ系も一つのプラットフォームと考えながら、さまざまコンテンツが乗っかってくるようになるのは確かです。

時計型のデバイスならではなVine動画もでてくると、また楽しいかもしれません。動画製作者も、それぞれのデバイス体験を意識した作りこみが求められてくるかもしれません。

via The Verge

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録