電球の形をした最強クラスのセキュリティーカメラ「iCamPRO Deluxe」

SHARE:

btf0u8jckdnfuzwcfirr

クラウドファンディングに対してセキュリティーカメラはいろいろと登場したが、これはいままでの中でも最強クラスと呼べるのではないだろうか。

国際家電ショーCES 2016でベストイノベーションアワードを受賞したという電球型のセキュリティーカメラ「iCamPRO Deluxe」は、Indiegogoのキャンペーンにて目標額の2,550%を達成した注目の製品だ。この製品の特徴はWi-Fiでクラウドと連動した360回転する赤外線カメラ、と大変にシンプル。しかしながら、その設置方法や気の利いた仕様により、多くの人に賞賛を受けるほどの製品となっている。

clkb2z09lcoivulfv8lj

まずカメラ部だが、前述のとおり赤外線機能を備えつつ、360度全周を映すことが可能で、深夜の侵入者であってもフルHD画質にて余すこと無く撮すことが可能だ。記録に関してはモーションセンサーが反応する前後数秒までを記録することができ、そのデータは即座にWi-Fiを通じてクラウドへと送られる。同時にアラームを鳴らしつつ設定されたスマホへも通知が飛ぶようになっており、カメラに気がついた犯人がカメラを破壊したときには、すでに全ての記録が保存されているという仕組みになっている。

u8lhgg4x3xxwtgabttos

画像解析機能も優秀で、撮影可能範囲を4つのゾーンに区切った上で、顔認証による照合を実施することができ、例えば家族や友人などでは反応しないが、見知らぬ人が窓の外に現れた時だけ反応する、といった制御が可能だ。またスマートフォンによるカメラズームなどの操作も可能で、外出中でも気になる場所を好きなだけチェックすることができる。

最も痛快なのがその設置方法だろう。このカメラが電球型をしている理由はそこで、電球ソケットにそのまま刺すだけで設置と給電を同時に行うことができるようになっている。天上のソケットに挿してもいいし、クリップ型のソケットで自由な場所に設置するのも用意だ。これほどシンプルでわかりやすい設置方法もないだろう。

気になる価格だが、1年間のクラウドスペースが付属したうえで381ドルを予定、登場は2016年の4月を見込んでいるとのことだ。

----------[AD]----------