Appleのデザインボスによる発言にそぐわない、最近の残念なプロダクトデザイン例

SHARE:
image via. Flickr
image via. Flickr

<Pick Up> 7 Quotes from Apple’s design boss that don’t quite align with Apple’s latest products

それがコンピューターであれ、スマホであれ、タブレットであれ、そのデザインが多くの消費者を魅了してきたApple社。

残念ながら、最近のプロダクトには「デザインの外れ」が以前より多く見られる模様。Tech Insiderの記事が、AppleのデザインチーフであるJony Ive氏のQuoteと、その思わず首を傾げてしまうような最近のプロダクトを並べて紹介しています。

「私たちは、必然的に思えるプロダクトの開発を心がけています。意味をなす唯一可能なソリューションだと感じるような」というIve氏の発言。でも、iPad ProのアクセサリーのApple Pencilはどうか。iPad ProのLightningポートに差し込んで充電すると、こんな感じ。変換アダプタが別についてくるものの、ポートに差し込んでの充電はあまりにも滑稽。

image via. YouTube
image via. YouTube

 「プロダクトは、それを作った企業について、その価値観や優先順位について声を大にして語る」。このQuoteに並んで紹介されているのは、iPhoneを保護しながら充電が可能なケース「Smart Battery Case」。充電されているかどうかのインディケーターがケースの内側にあるため、iPhoneを入れた状態だと残量を把握しにくい。

などなど。残りの残念なプロダクトは、Tech Insiderの記事でご覧ください。

----------[AD]----------