未来のウェアラブルはテックタトゥー? クリエイティブ集団Chaotic Moonが開発中の「バイオウェアラブル」

SHARE:

chaoticmoon

<ピックアップ>Biowearable Tech Tattoos Monitor Your Vitals

未来のウェアラブルは、義体になっていくのかもしれない。それはまさに、攻殻機動隊の世界観そのもの。

アメリカ・オースティンを拠点に活動しているクリエイティブ集団Chaotic Moon。そのChaotic Moonが新しく開発したのが、「バイオウェアラブル」です。つまり、電子部品や回路などのタトゥーのように肌に貼付けるというもの。貼り付けた部品を通じて、バイタルチェックなどが行えるというもの。

簡単に肌に貼付け、取り外しも可能。しかも、タトゥーを通じて得られた生体データをもとにしたビックデータ解析も視野にいれているという。また試験的なプロダクトながら、動画などを見るになかなか面白い仕上がりになっています。いまのところ単機能な部品だけなので付け替えしなければいけないが、まだそこまではうまくいっていないようす。

将来的には、ファッション的な感覚で部品を肌につける人たちがでてくるかもしれません。色んなセンサーや部品と連携させたクリエイティブのパフォーマンスにも活かせそうな予感。

まさに攻殻機動隊の世界観とも言えるようなものがじょじょにうまれつつありますね。

Chaotic Moon Studios – Tech Tats from Chaotic Moon Studios on Vimeo.

via PSFK

----------[AD]----------