書籍や日用品だけじゃない、品数を急激に増やすAmazonのアパレル商品数は3,000万点

by Yukari Mitsuhashi Yukari Mitsuhashi on 2016.1.24

e_commerce_shopping

<Pick Up> Amazon’s clothing selection is now bigger than 250 Walmart supercenters combined

1994年に、オンライン書店としてサービスを開始したAmazon。それから22年が経った今では、家具からオフィス用品、日用雑貨に至るまでありとあらゆる商品を取り扱っています。その中でも、急成長を見せているのが、アパレル分野の商品です。

投資銀行 R.W. Baird.によると、Amazonのサイトに掲載されるアパレルやアクセサリーのカテゴリーに属する商品数は、過去1年間で91%アップ。昨年2015年のホリデーシーズンには、このカテゴリーだけで3,000万点のアイテムが掲載されていました。

果たしてこれはどれだけの規模なのでしょうか。recodeの記事では、これをアメリカの巨大スーパーチェーンWalmart(ウォルマート)に比較して説明しています。なんでも、Walmartの全250店舗で取り扱う商品数の総数を上回っているのだとか。

Amazonの中でも、アパレルはすでにエレクトロニクスの品数を上回っており、今後も2,500億ドルのアパレル市場の開拓が加速しそうです。

via. recode

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------