毎日の食事を記録するアプリ「meal」のAndroid版がリリース

SHARE:

unspecified

毎日の食事を写真で記録できるご飯のカレンダー・ダイアリー型記録アプリ「meal」が、Android版の提供を開始した。「meal」は、2015年6月にiOS版がリリース。個人のエンジニアが開発するアプリながら、これまでにダウンロード数は約4万を超え、70カ国のユーザに利用されている。

iOS版アプリでは、終了してしまった「Evernote Food」ユーザの救済のため、Evernote連携機能を加えるなど、ユーザの希望に合わせてプロダクトの改善を重ねている。Android版に関しても、多くのAndroidユーザからの声に応えた形になる。

Android版は、Evernoteとの連携機能は実装されていないが、今後機能が追加されていく予定だ。「meal」は、デザインからエンジニアリングまで、後藤理華氏が一人で開発を行っている。リリース当初の想定を大幅に上回ってユーザに利用されている同アプリが、今後どう変化していくのかに注目したい。

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録