患者が自宅で使える精神疾患の非侵襲的医療ソリューションを開発する「Mensia」、日本ではシニア向けも

WHO(世界保健機関)によると、うつ病に悩まされる人の数は世界に3.5億人いると言われ、双極性障害の患者は6,000万人、精神分裂病の患者数は2,100万人に上ります。日本においても、精神疾患の治療のために医療機関にかかっている患者数は近年大幅に増加。厚生労働省によると、うつ病や認知症などを含む精神疾患の患者数は、平成23年には320万人を記録しています。 こうした精神疾患を抱える患者に対して、「 … 続きを読む 患者が自宅で使える精神疾患の非侵襲的医療ソリューションを開発する「Mensia」、日本ではシニア向けも