Moffで「パックマン」が遊べるアプリがCESで初登場ーーフィットネスとゲームの融合がもたらす新たな体験

by Junya Mori Junya Mori on 2016.1.6

PAC-MAN Powered by Moff

Moff Band」を提供する Moff は、バンダイナムコエンターテインメントと共に開発した今春に配信開始予定のアプリ「PAC-MAN Powered by Moff」の先行デモを初公開する。

公開されるのは2016年1月6日〜9日の米国ラスベガスで開催される「CES」のMoffブースにて。同アプリは、Moffが提供する「ゲーミファイド・フィットネス・プラットフォーム」を活用したアプリとなる。

デモ版では、ユーザはスマートフォンやタブレットと Bluetooth で接続する 「Moff Band」 を身につけ、ユーザの腕の動きを利用して「PAC-MAN」を上下左右に動かすことができる。

正式なアプリがローンチされるタイミングでは、「PAC-MAN」をゴーストから逃れさせたり、パワークッキーを取りに行かせたりするといった基本的なゲーム設計を維持しつつ、フィットネスの要素を追加したゲーム体験となる予定だという。

ゲーム「パックマン」は世界的に優目なゲームだ。2015年に公開された映画「ピクセル」でも登場し、ポスターにも活用されたキャラクターだ(ただし、敵役ではあったが)。



この有名キャラクターが登場するゲームを、このタイミングでリリースできることは、北米でのMoffの知名度を向上させることに大きく貢献するのではないだろうか。

「PAC-MAN Powered by Moff」は、2015年9月のバンダイナムコエンターテインメントによるMoffへの出資に続く、両社による協業事業の第一弾。

「「PAC-MAN Powered by Moff」は、体を元気に動かしつつ昔ながらのゲームを楽しむといった新しいユーザ体験を、子供を中心とした家族に対して提供いたします。私達の狙いは、ゲーミファイド・フィットネス技術を活用し、エンターテインメント業界をリードする有力企業と組むことによって、家族とウェアラブル技術の新たな関係を構築することです」

とMoff代表取締役 高萩昭範氏はコメントしている。

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------