スマホ動画配信アプリのPeriscope、Twitter上でアカウントなしでも閲覧可能に

SHARE:

1-Xlx9QnARK0ydlpQ_gZMDcw

<ピックアップ>Now LIVE: Periscope on Twitter for iOS — Medium

Twitter社が提供している、スマホ動画中継アプリの「Periscope」。2015年8月に1000万ユーザを突破し、すでに1億件以上もの中継が配信され一日に40年分の動画量が配信されるほど、手軽な配信ツールとして浸透しています。

そのPeriscopeですが、これまではPeriscopeアプリ内での配信と視聴が可能でしたが、1月12日のブログによると、Twitterを通じて、Periscopeの中継が見られるようになった、と報じています。

これによって、Twitter上でPeriscopeの中継のツイートがタイムラインにまわってきたときには、自動で動画が再生されるようになります。Facebookも動画対応しYoutubeやGIF動画がまわってきますが、TwitterとPeriscopeは自動再生によっていつでもどこでも動画をシームレスに楽しむ環境になっている、といえます。

また、Twitterを通じて閲覧できるということで、Periscopeのアカウントなしでも動画の閲覧ができるということで、GoogleにおけるYoutubeのような関係性にも似たものといえるでしょう。

動画コンテンツの時代と言われているなか、SNSと動画プラットフォームの両方を握ろうとTwitterなりの新しい展開といえるかもしれません。

via Medium Periscope blog