高級旅館の宿泊予約「relux」が「エクスペディア」と提携強化、宿泊施設数が全700 軒を突破

SHARE:

relux

旅のプロが選ぶ一流旅館・ホテルのみを厳選した会員制宿泊予約サイト「relux」。2015年2月頭時点で10万人だった会員数は、現在では約20万人にまで増えています。また、昨年3月に開始した世界32ヵ国で展開するオンライン旅行サイト「エクスペディア」とのプラットフォーム連携によって、relux上で販売する施設数は700軒を突破しました。

エクスペディアは、3万を超える都市のホテルを取り扱い、月間ユニークユーザー数はグローバルで約9,000万人を誇ります。400社以上の航空会社とホテルの組み合わせることで、1億通り以上のツアー旅行の旅行が可能。同社が自社顧客向けに採用するホテル予約エンジンと同じ技術プラットフォームをreluxが使うことで、エクスペディアに掲載される宿泊施設を relux サイト内で予約することができます。

この度、施設種別の拡大を伴うエクスペディアとの提携強化のため、マッチング精度の向上を目的に宿えらびの新基準「CASUAL(カジュアル)」を新たにリリース。reluxの1予約あたりの平均単価は約83,000円ですが、CASUALグレードの宿泊料金は、1予約あたり40,000〜50,000円前後で利用することができるとのこと。従来の高級志向な宿やホテルだけでなく、カジュアルにも利用できる一流の宿泊施設を紹介していきます。

日本人はもちろんのこと、外国人が日本でとっておき”の宿泊体験を叶える際に、”行きつけ” の場所になりつつあるのかもしれません。

 

----------[AD]----------