オンライン資格試験学習サービス「資格スクエア」が複数の学習交流スペース提供会社と提携

SHARE:

shikaku-square

オンライン資格試験学習サービス「資格スクエア」を運営するサイトビジットが、「勉強カフェ」を運営するブックマークスとARIA、社会人・大学受験生のための有料自習室「自習室うめだ」を運営するおおうらの4社と連携、「資格スクエア」のユーザ同士がリアルの場での交流できるよう対応する。

オンラインでの資格試験学習は、従来の専門学校ほど受講料はかからないものの、ともに勉強する仲間と顔を合わせることがないというのは、学習を継続するためのモチベーションに影響する。

benkyo cafe

今回の自習室を各地で提供しているプレイヤーとの提携は、こうした課題をクリアするためのもの。「勉強カフェ」には、自習室でありながらもコミュニティマネージャーとしての役割を担う人がおり、学習者同士の引き合わせなども行うという。自習室に集まる勉強に対する意識が高い人たち同士がつながることで、学習を継続させやすくなる。

「資格スクエア」と各自習室は、まず小さな連携からスタートし、今後連携を深めていく方針だ。今後、「資格スクエア」と提携する自習室を利用するユーザは、その自習室内でのみ数種の資格講座が見放題になるなどのプランを想定しているという。また、今後さらなるスペース運営者との提携も想定しているそうだ。

「資格スクエア」のユーザ数は、現在7000〜7500人ほど。受講可能な資格数を増やすのではなく、各資格を深く学習できるようコースの充実を図っている状態だ。自習室との連携に加えて、独自の学習クラウドシステム「資格スクエアクラウド」の開発速度を向上させることでサービスをさらに成長させようとしている。