中国で生まれた新しいオーディション番組「超級女声」——次世代のスターはインターネットから生まれる

by TechNode TechNode on 2016.4.8

2016 Super Girlのオンラインオーディション
2016 Super Girlのオンラインオーディション

巨大なユーザーベースと中国のユニークなテックエコシステムが起爆剤となり、最も神聖な伝統的エンターテイメントの一つ、テレビ番組の再始動が進んでいる。

中国の長寿番組で、最も成功したリアリティテレビオーディション番組の一つである Super Girl(超級女声)はそのメインステージをオンラインに移行し、クロスメディア番組として刷新する。世界中のテレビ番組がオンライン投票やモバイルソーシャル機能を提供する傍ら、Super Girl はインターネットとテレビの垣根を完全に取り除き、番組の大半は課金制ソーシャルネットワークに類似したものとなる。

この1月にスタートした2016シーズンの歌唱リアリティ番組は、制作テレビ局 Hunan Broadcasting System(湖南広播電視台)のビデオストリーミングサービスである Hunantv.com(芒果 TV)と、新モデル用にデザインされたライブビデオストリーミングアプリ Mango Live(芒果直播)を通じて8月まで放送される。

中国10都市で行われるライブストリーミングオーディションの他、オンライン初のオープンオーディションでどこからでもオーディションに参加し、ライブパフォーマンスを披露することができる。

オンラインオーディションはどこからでも応募できる.
オンラインオーディションはどこからでも応募できる.

参加者は全員、ライブストリームパフォーマンスの場として Mango Live アプリでプロフィールを作成する必要があり、マルチメディアコンテンツをシェアしてフォロワーと交流できる。アプリではリアルタイムコメント、ファン同士のチャットやバーチャルギフト/ポイント購入が可能だ。

Mango Liveアプリの参加者プロフィール
Mango Liveアプリの参加者プロフィール

視聴者はゲームタスクで獲得したり購入したりしたバーチャルポイントを参加者に付与することができる。Tencent(騰訊)とAlibaba(阿里巴巴)の各モバイル決済ソリューションであるWeChat Payment(微信支付)とAlipay(支付宝)でモバイルによる支払いが可能だ。

qq20160324-11

事前オーディションで審査員が選んだ300人の候補者から、1ヶ月の投票期間を経て厳選された100人だけが次のステージに進める。

主催者によると、その後100人の少女たちは24時間ライブストリームされる2ヶ月のトレーニングを受ける。彼女らが Mango Live アプリ以外でもファンを獲得できるよう、主催者は Owhat(ファン専用アプリ)、Baidu Tieba(百度貼吧、オンラインファンフォーラム)、Weibo(微博、Twitter タイプの有名ソーシャルメディア)、Q-zone(Tencent による Facebook タイプのソーシャルネットワーク)、Changba(唱吧、ソーシャルカラオケアプリ)と提携した。

スキルの成長とファン開拓によるコンペを通じてトップ20人の少女たちが選ばれた後、ようやくコンテストが開始しオンラインとテレビで同時生放送される。

デジタル投票の進化

2016 Super Girl の各ステージでは、オンライン投票が重要な役割を担っている。

この番組は実際、視聴者投票を採用した中国初のテレビ番組の一つであった。2004年のファーストシーズンでは、当時世界で行われていたテレビ番組と同様に SMS を通じてオーディエンスが投票し、通信業者は視聴者による数百万件の SMS 投票で驚くべき金額の収益を得た。

運営するテレビ局は、Super Girl のファーストシーズン優勝者 Chris Lee(李宇春)がプロの審査員にはあまり受けなかったにもかかわらず、オーディエンスの心をとらえ、今なお中国を代表するポップスターであることを誇りに思っている。Super Girl と Happy Boy(快楽男声)の2つの代表的オーディション番組はいずれも視聴者投票を実施し、過去11年間で多くのトップポップスターを輩出している。

10年前は SMS が唯一の投票テクノロジーであったのに比べ、放送局は番組をさらに視聴者参加型にするため、現在は最新最強のオンライン手法を取り揃えている。オンライン投票により、リアルタイムランキングが可能となった。Mango Live アプリは視聴者から獲得したバーチャルポイントをもとに、参加者のランキングを決定するのだ。

革命的アーティスト開発プロセス

2016 Super Girl のもう一つの特徴は、参加者が Mango Live アプリやその他のソーシャルプラットフォームを使って最初からフォロワーを獲得できることだ。

以前は、オーディション番組の優勝者は Super Girl ファーストシーズンの年に設立されたアーティスト管理会社 Tianyu と契約(マネージメントを委託)していた。現在では、放送局のオンラインプラットフォームとその他のソーシャルメディアにおけるインタラクティブ機能により、アーティストのプロモーションは様変わりしている。

コンテスト参加者がどこまで進むかにかかわらず、多くのファンを獲得することでスターダムにのし上がることができる。先月スタートしたオーディションでは、すでに一部の少女たちが多くのフォローを獲得している。

次の中国スーパースターはテレビではなくインターネットから生まれるのか?

ウェブが視聴者の中心的存在となり、番組が増えるとともに、次の中国スーパースターは通常のテレビ番組ではなく Super Girl のような新しいインターネットフォーマットから生まれると期待されている。

最新の CNNIC(中国互連網絡信息中心)年間報告書によると、中国のオンライン動画視聴者数は中国全体のインターネットユーザの73%ほどを占める5億400万人に達し、モバイル動画視聴者数は2015年の時点で4億500万人であった。その他多くの市場と同様、中国の典型的なオンライン動画視聴者は若年層だ。2016 Super Girl 制作チームによると、参加者の50%以上は1995年以降に生まれているという。

ほぼすべてのテレビ番組がオンラインで視聴可能になったことに対し、オンライン専用コンテンツは急激に増えている。

番組やイベントを好きなだけライブストリームできるサービスに加え、過半数が潤沢な資金を持つ大手テック企業の支援を受ける中国オンライン動画ストリーミングサイトは、競合する動画ストリーミングサイトやテレビ局との差別化を図るため、オリジナル番組や独占的コンテンツのライセンスに巨額の投資を続けてきた。オンライン動画会社は、一般的なテレビ番組制作よりも多くのインタラクティブ番組や視聴者体験を創出することもできる。

動画ストリーミングサービス iQiyi.com(愛奇芸)によるディベート番組 Qi Pa Shuo(奇葩説)は、2シーズンですでに十数人のスターを生み出した。前 iQiyi チーフコンテンツオフィサー、ベテランテレビ番組プロデューサーであり同番組制作チームの一員であった Ma Dong(馬東)氏は、昨年 iQiyi を退職してさまざまな動画サイトのオンライン専門番組制作ビジネスを開始した。設立からわずか半年で、Ma 氏のスタートアップ Me We Media(米未伝媒)は最新の資金ラウンドにおいて20億元(約3億米ドル)の評価を得た。

近年、中国で人気のアマチュアシンガー/パフォーマーを発掘するオンラインインタラクティブネットワークは指折りのスターを生み出している。実際、2016 Super Girl 参加者の多くは歌唱プラットフォーム YY Music やカラオケアプリ Changba といったプラットフォームから出現している。

Hunan Broacasting System は独自のオンラインストリーミングサイト Hunantv.com を2011年にローンチした。昨年後半からオリジナル番組の制作を開始し、今年に入ってからサードパーティーコンテンツのストリーミングを始めた。2016 Super Girl の直前にローンチした Mango Live アプリもその他イベントのライブストリーミングを始めている。同社が管理する2つのオンラインサービスは2015年に外部資金調達で5億元を獲得し、本格的なオンライン動画ビジネスを確立するため再ラウンドを行うと報じられている。

【via Technode】 @technodechina

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------