スタイリストの提案コーデが届くメンズファッションレンタル 「leeap(リープ)」が有料会員登録の受付を開始

SHARE:

leeap-website

忙しくてゆっくり買い物にいく暇がないけれど、おしゃれは楽しみたい。コーディネートに自身がないからアドバイスが欲しい。そんな男性に嬉しい新サービスが登場しました。スタイリストが考案したコーディネートを一式レンタルできる「leeap(リープ)」です。4月5日に、先着200名の有料会員登録を開始しました。

有料会員登録をする際に、まずは 「好きなスナップ」や「好きな色」など好みを入力します。洋服のサイズ感は、登録後に送られてくるメジャーを使ってサイズ用紙を入力して返送する形。あとは、決まったスタイリストとLINEでやり取りすることで、スタイリストが最適なコーディネートを選んでくれます。

leeap-stylists
leeapのスタイリスト

1回のレンタルで届くのは、2つのコーディネート。また、コーディネートそれぞれに、マネキンを使った「着用イメージ写真」と共に「着こなし方」「合わせる靴」などの着こなしアドバイスが記載された紙もついてくるとのこと。気に入ったアイテムは、本サイトのマイページから購入可能です。

Leeapの価格帯は、月1回のレンタルのベーシックプランが7,800円(税別)。このプランは、初月から3ヶ月間はオープンキャンペーンで月に2回レンタルができます。プレミアムプランは、月額12,700円(税別)でレンタル回数無制限、また返却期間もないため、気が済むまで試してみることができます。

有料会員には担当スタイリストが一人つく仕組みで、シーズンごとに買うべき洋服などについてアドバイスをしてもらうことも。おしゃれで困っている人、新しい洋服との出会いが欲しい人、または試してみることで確かな買い物がしたい人などなど、Leeapがメンズファッションの楽しみ方の幅を広げてくれそうです。

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録