VanMoof、盗難防止機能を強化した電動アシスト自転車の 新モデル「Electrified S」をリリース

SHARE:
Image: Screenshot
Image: Screenshot

<ピックアップ>This sleek electric bicycle has a built-in anti-theft tracking system

オランダの自転車メーカーVanMoofが電動アシスト自転車の新モデル「Electrified S」をリリースする。

同社は3年前、盗難時にスマートフォンアプリで 現在地をGPSトラッキングできる機能を搭載した画期的な電動アシスト自転車「Electrified」を発表し、 多くの注目を浴びた。

今回リリースされる新モデル「Electrified S」のSは「スマート」のS。 オリジナルモデルよりもさらに洗練され、多くの新機能を搭載した新時代の電動自転車だ。重量は わずか18.5kg 。

バッテリーやモーターなど、電動自転車に付き物の部品はすべてフレーム内にすっきりと収められており、デザインは極めてシンプル。カラーはホワイト、ブラック、グレーの3タイプで展開する。

フロントハブに内蔵された250Wのパワフルなモーターは、上り坂の走行時に力強いアシスト力を発揮するだろう。最高速度は米国で電動アシスト自転車に許可されている最高速度の32km/hを実現。最長120kmのアシスト走行が可能だ。

バッテリーのフルチャージまでは約6時間。内蔵式のため、バッテリーの取り外しはできないが、交換なしで約1000回のチャージが可能だ。

オリジナルモデル同様、Philips 製LEDを使用したライトシステムがトップチューブに内蔵されており、フレームに埋め込んだタッチスクリーン上で走行速度、バッテリー残量、距離を確認できる。アシストレベルの変更もスクリーン上をスワイプするだけ。

この新モデルでは盗難防止機能も一段と強化されている。 盗まれやすい車輪、ハンドル、サドルなどのパーツの固定には防犯ボルト・ナットを採用。それでも運悪く盗難に遭ってしまった際には、スマホアプリで自転車の現在地を GPSトラッキングできる。

さらに画期的なことに、 Electrified Sには鍵穴がない。 ワイヤーロックが内蔵されており、Bluetoothを通じてスマートフォンで開閉する。

Electrified Sの小売価格は2,998ドル。安価とは言えないが、 盗難防止対策を強化し、フレーム内蔵ディスプレイや スマホで操作できるロックシステムなど画期的機能を搭載したこの新モデルは、間違いなくトップクラスの電動アシスト自転車と言えるだろう。

4月30日まで、700ユーロディスカウントで予約注文 を受け付けている 。 出荷は7月から9月にかけてとなる予定だ。

via. The Verge