WHILLと5D Roboticsがパーソナルモビリティの開発を加速させるべく共同へ

by Junya Mori Junya Mori on 2016.4.12

WHILL-Autonomous

パーソナルモビリティ「WHILL」を開発するWHILLが、5D Roboticsとの提携を発表した。5D Roboticsが持つソフトウェア開発やラピッド開発の能力が、WHILLのフラッグシップモデル「Model A」の開発を加速させる。

5D Roboticsがセンサーやソフトウェアの改善を行うことで、「Model A」の安全性をより確かなものにしていく。WHILLの「Model A」は、2016年3月に北米でFDAの認可を獲得している

その後、4月4〜10日の期間はシンシナティ・ノーザンケンタッキー国際空港で「WHILL Rental」というサービスも提供した。

最初のパブリックな場でのデモンストレーションは、ニューヨークで開催されている「the RoboUniverse Conference & Expo」にて行われる予定だ。日本から生まれたイノベーティブなプロダクトは、着実に前進している。



ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------