Adobeがコンテンツ・マーケティングのLivefyreを買収【NewsDigest】

SHARE:

image

今日の調達関連の話題をダイジェストにまとめました。

今日の調達話題

Adobeがコンテンツ・マーケティングのLivefyreを買収

AdobeがコメントシステムのLivefyreを買収しました。買収金額は非公開でサービスはAdobeのマーケティングクラウドの一部として継続するそうです。Livefyreはコメントシステムとしてスタートして、利用したことある人もいるんじゃないでしょうか。Disqusみたいなサービスです。

ただ、現在はコンテンツマーケティングのビジネスにシフトしていて、ブランドに対してユーザーが作ったコンテンツ(動画や写真)をマネジメントする総合サービスになっていたようです。コンテンツ・マーケティングとかキュレーションとかそういう文脈ですね。プレイステーションやシスコなどの事例がここにあるので参照すると理解しやすいかもしれません。

image

そういえば、Livefyreは以前、キュレーションサービスのStorifyというものをリリースしており、コンテンツマーケティングへの移行は計画通りだったのかも。

コメントシステムもいわばユーザーが作成したコンテンツ。それを拡大してTwitterやFacebookなどのソーシャルメディアなどで作成したコンテンツをブランドとの関係性に活用する、というのはもう今や当たり前になりました。

こうなってくるとDisqusの今後が気になります。ということで今日の気になった調達・買収ニュースでした。

 

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録