Instagram、ビジネス活用促進のために「コンタクト」ボタンを一部でテスト中

by Yuki Sato Yuki Sato on 2016.5.8

Image: Yuki Sato/The Bridge
Image: Yuki Sato/The Bridge

<ピックアップ>Instagram is testing a Contact button to let users interact with businesses

Instagramがビジネス活用向けの「コンタクト」ボタンをテスト中だ。

ソーシャルメディアブログの Later.com は、Instagramのユーザープロフィールのページに「コンタクト」ボタンが追加されたと書いており、その後TechCrunchが確認したところ、少数のユーザー向けに実験的に「コンタクト」ボタンを使えるようにしていることを同社は認めている。

Instagram は昨年9月に広告配信をスタートしており、ブランドやスモールビジネスのInstagram活用事例もだいぶ増えた。とはいえ、その投稿を見たユーザーとのやりとりは「いいね」のハートマークを押したり、コメントを投稿するといった方法が中心だ。

こテスト中の「コンタクト」ボタンを正式に追加されれば、ビジネスユーザーにとっての活用方法が大きく飛躍することになる。

現在テスト中の機能は、プロフィール画面の上部に表示された「コンタクト」ボタンを押すと、「行き方を見る」「Eメールをする」といったボタンが表示されるようになっている。ショップやレストランであれば「行き方を見る」といった機能は、ユーザーをリアル店舗に引き込むのに大きな影響力をもたらすだろう。

IMG_5424

今年2月にはInstagram上の広告主が20万を突破したとの発表もあり、またアクティブユーザーは4億人にまで成長している。

Instagramの収益化を目指すFacebookにとっては、いかにこうした広告主を惹きつけるプラットフォームにできるかは重要なポイントだ。ビジネスユーザーと個人ユーザーのやりとりを増やすべく、模索が続いている。

via The Verge

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------