気になる曲名がわかる「Shazam」、流れた曲を全て自動的に探知するAuto ShazamがAndroidに登場

SHARE:

shazam-app

<Pick Up> Shazam’s new feature on Android has convinced me to ditch SoundHound for identifying songs

ドラマや映画をリアルタイムに見ていて、ちょっとだけ流れた挿入歌をShazamで聴き取ろうものなら大変。急いでiPhoneのロックを解除して、Shazamを立ち上げて、タップして聴き取ってもらわなきゃいけない。そんなことをしている間にたいがい曲は終わってる。

ShazamのAndroidユーザーは、今後そんな風にジタバタしなくていいようです。ジタバタから解放してくれるのが、「Auto Shazam」機能。バックグラウンドでアプリを起動し続けることで、スマホがある場所で流れている音楽をすべて勝手に拾ってくれる。出来上がった曲のリストは、日付ごとに振り返れる。

iOSでは 1年ほど前にリリースされていた機能で、最近になってAndroidもアップデートさらた模様。気になるバッテリー消費については、残念ながら試してみないとわからないところ。Shazamのブログによると、スマホのバッテリーが20%になるとユーザーに通知が届き、また連続してONの状態が続くと6時間後に自動的に停止する。

これで間に合わなくて悔しい思いをすることがなくなるかも。

via. The Next Web

----------[AD]----------