メドレーが医療機関の外来をスマホから受診できるアプリ「CLINICS」をリリース

SHARE:

2016-06-071

先日、チャットで症状から関連性の高い病気や対応する病院を探せる「症状チェッカーbot」をリリースしたばかりのメドレーが、新たな動きを見せた。

メドレーは、予約・オンライン診察・会計までの全ての通院体験を済ませることができるサービス「CLINICS」のiOSアプリの提供を開始した

同社は2016年2月に「CLINICS」PC版をリリース。エリアや診療科が限定されるが、現在は10ヶ所の医療機関で「CLINICS」を通じた遠隔診療を受けることができるようになっている。

遠隔診療をした際の診察費は、予め登録したクレジットカード宛に請求され、薬や処方箋は自宅に郵送される。通院の負担もなく、手間も軽減された状態で治療を続けることができる。

----------[AD]----------