オンライン資格試験サービス「資格スクエア」を運営するサイトビジットが個別指導型のリアルスクールを開校

SHARE:

d16118-8-678375-5

オンライン資格試験サービス「資格スクエア」を運営するサイトビジットが、2016年6月28日に個別指導型スクール「資格スクエア・リアル」を2016年7月1日に東京都の五反田にて開校することを発表した。

サイトビジットが「資格スクエア」をリリースしたのは、2015年2月。同年5月には教育領域に特化したベンチャーキャピタルであるViling Venture Partnersと、複数のエンジェル投資家から総額約1億円の資金調達を実施した。

資格試験の学習を変える、オンライン資格試験学習サービス「資格スクエアクラウド」がリリース

オンライン資格試験予備校「資格スクエア」がVilingらから約1億円を資金調達

「資格スクエア」は、動画、レジュメ、質問、単語帳といったインプット機能に加え、問題復習機能のようなアウトプット機能が用意されており、効率的な学習ができるようになっている。

オンライン学習サービスを運営してきた同社は、学習の継続性をいかに上げるかという点で、従来の対面型の学習にも着目していた。その結果として行われたのが、自習スペースとの提携だ。

オンライン資格試験学習サービス「資格スクエア」が複数の学習交流スペース提供会社と提携

「資格スクエア・リアル」では、学習の効率性と継続性を両立させるような空間を目指していくという。まず、司法試験本試験の予備試験受験生のサポートからスタートし、今後、他資格にも展開をしていく。

----------[AD]----------