SquareやAtlassianなども使う採用管理ツールSmartRecruitersが3,000万ドル調達ほかーー注目のB2Bスタートアップ調達まとめ

SHARE:

編集部注:「注目のB2Bスタートアップ調達まとめ」は海外エンタープライズ系テクノロジーの話題をまとめた連載。本誌でも執筆中の「インプットをアウトプットするブログ」ブロガーで、B2Bスタートアップ・インキュベーション「archetype」所属の鈴木大貴氏がセレクトしたニュースをお送りします。

オフィスで使う物品やサービスを発注できるService Partner Oneが1,000万ドル調達

img_2268
オフィス管理サービスを提供するベルリンのService Partner OneがシリーズAで1,000万ドルを調達しました。

Service Partner Oneはウェブサイトやオフィスに備え付けたiPad経由でオフィスの清掃、フルーツデリバリー、ウォーターディスペンサーの交換、オフィスサプライといったオフィスを管理する様々なサービスや物品の発注ができるサービスを開発しています。Service Partner OneはオフィスのOSとなることを標榜しており、Spotify、Twitter、SalesforceやWeWorkなどもサービスを導入しています。

参考記事:Service Partner One closes $10M Series A to move office management services online

Google Glass用アプリからピボットした現場作業者用アプリParsableが2,000万ドル調達

img_2269

現場作業者用のコラボレーションツールを開発するParsableがシリーズBでAirbus Venturesなどから2,000万ドル調達しました。

Parsableは元々Google Glassで動作する、特殊な作業を行う人向けの業務用アプリを開発していましたが、直近では現場での作業手順を写真や動画を用い作成する機能と、作業者が作成された指示をベースにメッセージのやり取りや結果の記録を行う機能を持つスマートフォン向けアプリの開発にピボットしています。

参考記事:Former Google, Microsoft Execs Aim to Make Walkie Talkies and Binders Obsolete

アラート管理サービスのOptGenieが1,000万ドル調達

img_2270

アラート管理サービスを開発するOpsGenieがBattery VenturesなどからシリーズAで1,000万ドルを調達しました。

OpsGenieはNew Relic、Nagios、JIRA等のツールと連携しいち早く伝えるべきアラートをIT管理者に出しダウンタイムリスクを下げるサービスを開発しています。担当者にアラートを確実に伝えるため、メールを見なければSMS、既読になければ数分後自動で携帯へ電話するといったルールも構築できるとのこと。サービスはSubwayやHubspotなど1,400社以上の企業が導入しているようです。

参考記事:Falls Church start-up bags $10 million from Battery Ventures

SquareやAtlassianなども使う採用管理ツールSmartRecruitersが3,000万ドル調達

img_2271

採用管理ツール、いわゆるATSを開発するSmartRecruitersがシリーズCでInsight Venture Partnersなどから3,000万ドル調達しました。

SmartRecruitersは求人ページの作成と採用媒体への掲載管理、メールやLinkeInメッセンジャーで行った採用候補者とのコミュニケーションの一括管理、面接日程の調整からテスト結果管理、採用媒体別の費用対効果分析といった採用にまつわる業務を一括して管理できるツールを開発しています。SmartRecruitersは2010年創業ですが、この24ヶ月で新たに700社のユーザーを獲得しており、Square, Atlassianなども導入企業に含まれています。

参考記事:SmartRecruiters raises $30 million for hiring software

img_2272

プロジェクト管理ツールのDapulseが760万ドル調達

イスラエル発プロジェクト管理ツールのDapulseがシリーズAで760万ドルを調達しました。

無料のもの含めプロジェクト管理ツールは既に数多存在していますが、CEOのRoy Man氏によると、Dapulseは必ずしもテック系企業をターゲットとしたものではなく、ツールを使うためのトレーニングが不要なように直感的に利用できることと、プロジェクトを進める上でのコミュニケーションを主眼とおいているのが特徴のこと。

もともと簡易ウェブサイト作成ツールを開発するWixの社内ツールとして使われていたDapulseですが、2012年にスピンアウトして以来、現在ではWeWork、Uber、Adidas含む世界85カ国、4,500社の優良顧客が利用するツールとなっています。

参考記事;Dapulse closes $7.6M Series A for its project management SaaS

----------[AD]----------