エウレカに新たなCEOが内定、現代表取締役CEOの⾚坂優氏は取締役顧問へ

SHARE:
左:エウレカ新代表取締役CEO 石橋準也氏 右:現代表取締役CEO 赤坂優氏
左:エウレカ新代表取締役CEO 石橋準也氏
右:現代表取締役CEO 赤坂優氏

恋愛・婚活マッチングサービス「pairs」やカップル向けコミュニケーションアプリ「Couples」を開発していることで知られるエウレカの代表取締役CEOが交代する。

現代表取締役CEOの⾚坂優氏は取締役顧問となり、現取締役COO兼CTOの⽯橋 準也氏が2016年7⽉下旬の代表取締役の登記完了とともに新たな代表取締役CEOとして就任する。

⾚坂氏は、2008年11⽉に取締役副社⻑である⻄川順氏とともにエウレカを設⽴。Web制作の受託事業のほか、デザインクラウドソーシングサイト『MILLIONDESIGNS』などのWeb、アプリサービスを⼿がけ、2012年9⽉に「MILLION DESIGNS」をランサーズ株式会社へ売却。

起業家の不遇時代に学ぶーーアソビュー、ランサーズ、エウレカの創業時代 #startupgogo

その後、「pairs」をリリース。サービスを順調に成長させ、2015年5⽉にM&Aにより⽶国IACグループにジョインしたことでも話題となった。

CEOの赤坂優氏に聞く、男女ツートップ共同創業のエウレカが米国企業によるM&Aという結果を出せた理由

CEOが交代するエウレカは、今後どのような企業へと変化していくのだろうか。本誌でお二人にインタビューをする予定なので、後日改めてエウレカの今後についてお伝えしたい。