「GREEN FUNDING」がCCCグループと新しいモノづくりを支援、第一弾はキャンドルのように光が変化するLEDライト

SHARE:

ccc green

2015年7月ワンモアが運営するクラウドファンディングサービス「GREEN FUNDING」は、CCCグループのT-MEDIAホールディングスと資本業務提携契約を締結。CCCグループ入りを果たした。

同社は、動きが活発になってきてるクラウドファンディング領域において、新たな動きを見せた。「GREEN FUNDING」とCCCグループは、新しいモノづくりを支援することを発表

その第一弾として、LEDキャンドルライト「Kvel(クベル)」がクラウドファンディングを開始している

Kvel

「Kvel」は、インスタレーションやプロダクトを企画・制作するクリエイター集団「ゼロバイゼロ」が開発しているプロダクト。

スティック形状の「Kvel」は、グラス等にいれておくと、周囲の音を拾って光が変化。LEDライトでありながら、ろうそくの光のように変化する。

プロダクト単体で利用するのではなく、模様のあるグラスとセットで利用することで、様々な光の模様を楽しむことができるようになっている。

0703-11-

「Kvel」は、テクノロジーを用いているものの、デザイン雑貨と位置づけることができる。「GREEN FUNDING」とCCCグループの連携によって支援されるモノづくりは、こうしたデザイン性の高いものが中心となるだろう。

「Kvel」は六本木TSUTAYAや二子玉川蔦屋家電を訪れる客層と相性がよく、各店舗の店員も同プロダクトを見て購入しそうなお客さんを具体的にイメージできたという。

relation

販売チャネルのみならず発売前の体験イベントやクリエイターによるトークイベントなどを開催することもでき、デザイン性の高いプロダクトを開発したいクリエイターにとって相性がいい。

これまでにもクラウドファンディングとプロダクトの販売を合わせて行う事例はあったが、「GREEN FUNDING」はまた違ったポジショニングをすることになりそうだ。

次のステージを目指してーークラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」を運営するワンモアがCCCグループと資本業務提携

----------[AD]----------