18歳で100万ドル、23歳で1億ドルを稼ぎ出し、34歳の今、9億ドルでアドテク会社を売却した起業家のストーリー

SHARE:
Divyank Turakhia (R) and Zhang Zhiyong (C) sign the acquisition agreement
買収契約書にサインする Divyank Turakhia 氏(右)と Zhang Zhiyong(張志勇)氏(中)

彼は1996年、わずか14歳の時に起業の世界へ飛び込み、インターネットのスタートアップを立ち上げた。たった18歳でミリオネアになり、23歳で1億米ドルを稼ぐまでとなった。

現在34歳、経営するアドテク会社は9億米ドルですべて現金で買収された。

シリアルアントレプレナーの Divyank Turakhia 氏により設立された Media.net は有数のアドテク企業で、先日 Zhiyong Zhang(張志勇)氏が率いる中国の起業家らによるコンソーシアムによって買収された。Zhiyong Zhang 氏は北京にあるテクノロジー、メディア、通信企業 Miteno Communication Technology(梅泰諾通信)の会長で、同社は深圳証券取引所の GEM(Growth Enterprise Market)市場に上場している。

契約はすでに締結されており、4億2,600万米ドルがコンソーシアムによって支払い済みで、残金はお互いに合意したスケジュールと正式契約に基づいて支払われる予定だ。

今回の売却で得た資金は、Divyank Turakhia 氏と彼の兄弟 Bhavin 氏が共同で所有している海外投資資金として分割してプールされることになっている。

当社のチームはここ数年、アドテクにとって最大と言える包括的プラットフォームを構築することに力を入れてきたのですが、やっとスタート地点に立つことができそうです。

この売却によって当社はこれからさらに大きなプラットフォームとなり新機軸の打ち出しや世界規模での投資ができると考えています。そして同時に当社の成長拡大と、利用者に新たな価値をもたらすような商品やサービスを展開していく予定です。(Divyank 氏)

世界有数のアドテク企業である Media.net は出版社や広告企業向けに画期的な商品を開発している。同社は設立以来、業界で広告技術のポートフォリオを検索、モバイル、ディスプレイ、ネイティブ、ローカル、商品や動画にわたり構築してきた。プラットフォームや商品は世界中の大手出版企業やアドネットワーク、他のアドテク企業とライセンス契約を結んでいる。

同社には、ニューヨーク、ロサンゼルス、ドバイ、チューリッヒ、ムンバイ、バンガロールといった各地の主要オペレーションセンターに800人以上のスタッフが勤務している。

今回の案件後、Media.net は Divyank 氏と現経営陣の下で引き続き運営され、同社の成功の鍵となった現在のビジネスモデルと社風はそのままでいく予定だ。

この買収について考える際に私たちが見てきたのは、Media.net の大規模で包括的な技術を構築するために行われてきた長年にわたるスマートな投資です。Media.net は毎年業績を伸ばしてきましたし、技術にも優れていることや地位を築き上げたことなど今後も成長するということを証明してくれました。この企業が、競合アドテク企業が最も多いアメリカで成功を収めたことに感銘を受けています。中国における Media.net の成功に向けて支援できることを楽しみにしています。(Zhang 氏)

この案件により Media.net が成長し、新たな技術や機能の開発がこれまでよりも速いペースで行われることが期待される。中国のアドテク市場は巨大で急成長しておりその規模は世界第2位とされているが、オンライン広告の売上げ拡大も予想されている。Media.net が同市場への参入を加速させることで大きな価値がもたらされることだろう。新たなカスタマーベースから成長するチャンスが訪れることを同社は期待している。

さらに、同社が中国の資本市場に参入すれば、アメリカや中国だけでなく世界中の多くの企業を規模を問わず買収するチャンスとなる。

2014年、Endurance International Group は、Divyank 氏が兄弟で共同設立した4ブランドを1億6,000万米ドルで買収した。

【via e27】 @E27co

【原文】