デルタ航空、自社アプリにバゲッジのリアルタイムトラッキング機能を追加

SHARE:

<ピックアップ>  Delta now lets you track baggage in real time

バゲッジクレームで荷物を待つ時間が惜しかったり、フライトに変更があった際に荷物とはぐれるのが嫌で、普段から荷物は機内持ち込みをするようにしている。

とはいえ、長期出かける場合はチェックインせざるを得ないこともある。そんなデルタ航空の乗客にとって、一見地味だが嬉しい機能が専用アプリに加わった。

その新機能とは、チェックインしたバゲッジの居場所をリアルタイムにトラッキングするというもの。すべてのバゲッジに無線IDタグ(RFID)タグを付けることで電波を使ってトラッキングする仕組みだ。

The Next Webによると、今回の新機能の開発にかけた費用は5,000万ドル(52億円以上)。現在、84箇所の空港がデルタ航空のシステムをサポートしているという。

どうやらデルタ航空は旅行客のバゲッジ取り扱いには定評があるようで、9,800万人の乗客に対して2012年に紛失したバゲッジの数は20万点にとどまった。

リアルタイムにトラッキングできることでバゲッジの在り処がわかるという気休めにはなるが、仮にバゲッジがとんでもないところにあることがわかったとしても手の施しようがないという点では、むしろフラストレーションが溜まってしまうような気もする。

via. The Next Web

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録