ノートPCや液体を出していちいち出す空港のセキュリティゲートを過去のものにしてくれるかもしれない「ClearScan」

SHARE:
image via. Flickr
image via. Flickr

<ピックアップ> Removing your laptops and liquids at airport security may soon be a thing of the past

誰にとっても憂鬱でしかない空港のセキュリティゲート。ノートPCや液体を出し、思わず出し忘れてしまうと列から外され、バッグの中身を事細かにチェックされる。

世界でも最大規模のアムステルダムのスキポーツ空港が、この面倒な体験を過去のものにする試みを始めた。バッグに入ったまま物体を映し出す新たなスキャナーを使うことで、液体も電気機器も取り出す必要がなくなるという。

従来のX線では、中身を上から下の垂直にしか映し出すことができなかった。ClearScanと呼ばれるデバイスは、360度全方位的に映し出すため、バッグの中身をありのまま確認できるというわけだ。

このスキャナーが実用化されれば、セキュリティゲートにおける面倒なルールがひとつ排除され、待ち時間の短縮、イライラ軽減とさまざまな効果がありそうだ。

via. The Next Web