Airbnbのキュレーション版「Vacasa」が今年2度目の調達、シリーズAの総額が4,000万ドルに

SHARE:

vacasa

<ピックアップ> Vacasa, curated Airbnb alternative, snags $40M series A

7歳になったポートランド発の「Vacasa」が、今年4月の3,500万ドルに続いて新たに500万ドルを調達した。これで、同社のシリーズAの調達額は4,000万ドルになった。

Vacasaは、北米・ヨーロッパ・中央アメリカで4,100軒に及ぶ滞在先を提供するAirbnbの競合。調達した資金は、グローバル展開に使われる予定。海外の類似サービスの買収も視野に、Airbnbへの競争力を高めていく。

2つのサービスの最大の違いは、Vacasaが滞在先をキュレーションして掲載している点。また、滞在先の掃除やメンテナンスまで現地の専属チームがまかなっている点だ。滞在中に何かトラブルがあった場合も、このチームが対応してくれる。

この包括的なサービス内容なら、同社の社員数が1,000人を超えているのも納得できる。その他、滞在先のマーケティングなどについても家主に代わって行うという。

サービスの紹介動画は以下をご覧いただきたい。

via. FastCompany

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録