Alibaba(阿里巴巴)、アイルランド出身の映画アナリティクススタートアップShowtime Analytics(鳳凰佳影)へ出資

SHARE:
showtime-analytics
Image Credit: Showtime Analytics(鳳凰佳影)

Alibaba(阿里巴巴)グループの映画・エンターテイメント部門 Alibaba Pictures(阿里巴巴影業)は、映画チケットシステム子会社 Yueke(粤科、別名 Finixx)を通じてアイルランドの映画データスタートアップの Showtime Analytics(鳳凰佳影) に出資した。この提携により、Showtime と Finixx は中国の映画業界に特化した作品の制作で協力していくことになると、Alibaba Pictures はコメントしている。

Image Credit: Showtime Analytics
Image Credit: Showtime Analytics

2014年に設立された Showtime Analytics は、映画の所有企業や配給業者にデータアナリティクスに関する製品・サービスを提供している。それにより、リアルタイムで興行データの照合、分析、可視化が可能となり、さらなる業績向上につながるインサイトを獲得できる。アイルランド拠点の同社にはフルタイム従業員が30人いる。

中国の Yueke は映画チケットソフトウェアシステムサービスの大手で、Finixx のシステムは、2,000の映画館のほか、QQ Movie Ticket(QQ 電影票)、WeChat Movie Ticket(微信電影票)、Alipay(支付宝)、Mtime(時光)Gewara(格瓦拉)Maoyan(猫眼)など30を超えるサードパーティーのオンライン映画チケットプラットフォームにサービスを提供している。Alibaba Pictures は2015年に8億3,000万人民元(約1億2,000万米ドル )を投じて同社を完全子会社化した。

時価総額96億米ドルの Alibaba Pictures は、映画やテレビ番組の制作、配信、チケット関連に関する資産構築に向け積極的な投資を行っている。同社は今年7月に映画・テレビ番組の制作に向けて3億米ドルの投資ファンドを立ち上げた。今年初めにはスティーブン・スピルバーグ氏の Amblin Partners の株式を一部取得した。Alibaba Pictures のチケット子会社である Tao Piao Piao(淘票票)は今年5月、シリーズ A ラウンドで17億人民元(2億6,000万米ドル)の資金を調達し、時価総額は137億人民元を超えた。

Showtime の CEO である Richie Power 氏は次のように述べている。

近年、Netflix といった企業が顧客ニーズに応えるなど知識をうまく活用しているように、ビデオオンデマンドサービスは映画業界に旋風を巻き起こしています。当社では、映画の所有企業や配給会社にデータの潜在性を解き放ってもらい、制作されている映画のタイプ、制作や配給の方法、視聴者の反応に関するデータを理解してもらう手助けをしたいと思っています。

中国で映画館に出向く人は質の高い作品を求めており、これが映画市場のブームを育んでいる。中国の映画市場は今年末までに世界最大の映画市場であるアメリカを超えるとみられている。同国には現在、約7,000の映画館があり、2016年には1日あたりほぼ27枚のペースで新たなスクリーンが設置されている。

【via Technode】 @technodechina

【原文】

----------[AD]----------