AI領域における優秀な人材確保のため、Appleがその超秘密主義の伝統を破り研究論文などを発表していくことに

SHARE:

apple-store

<ピックアップ>  Apple will break with tradition and start publishing AI research

テクノロジー業界の中でも一番の秘密主義として知られるAppleが、その伝統を破る決断をしたようだ。

AI研究をディレクターであるRuss Salakhutdinov氏は、AIの研究者に「研究論文の発表」や「AIコミュニティとのコミュニケーション」を許可していくと述べた。

業界トップのAI研究者は、業界のカンファレンスに定期的に参加し、研究論文を発表している。また、マシーン・インテリジェンスの安全かつ慎重な開発に向けて、オープンソースのプロジェクトにも貢献する。

テクノロジーによっては秘密主義も貫き通せたが、オープンなコラボレーションによって育まれるAIという領域で優秀な人材を確保していくためには、ある程度情報を開示していくこともやむを得ないと判断したようだ。

FacebookでAI部門を率いるYann LeCun氏は、AI研究者にとって研究論文の発表がいかに重要であるか、また「仕事の内容を一切口外してはいけない」という条件で優秀な研究者を採用することはできないと指摘している。

via. The Verge

----------[AD]----------