2017年、Facebookを待ち受けている最大のチャレンジとは?

SHARE:
Image: Robert Scoble,  Flicker
Image: Robert Scoble, Flicker

<ピックアップ>This Is Facebook’s Biggest Challenge Heading Into 2017

2016年の大手テック企業の業績を振り返ってみると、中でも好調だったのはFacebookだ。2016年の第三四半期の収益は約70億ドルと、1年前の同四半期から6割ほど成長している。月間アクティブユーザーも同期間に17億8800万に達し、順調に伸ばしている。

株主の期待を背負うFacebookは継続的な成長の方法を見つける必要があるわけだが、そんな同社の2017年の大きなチャレンジは「動画広告」であろうと、Fortuneの記事は報じている。

Facebookは「5年以内にすべてのニュースフィードは動画になるだろう」とも以前発言しているように、未来を担うのは動画だと考えている。動画関連の機能追加にも積極的だ。

関連記事:Facebookのジャーナリスト向けアプリ「Signal」、新たにライブ動画機能を追加

だが、動画広告のマーケットは「はじけるのを待っているバブルだ」と分析するアナリストも多い。動画前の広告を視聴する人は少ないし、動画半ばの広告も然り。ライブストリーミングもまた、視聴者を失うリスクを考えると広告を挿入することは難しい。

もちろん、これはFacebookだけの問題ではなく、YouTubeをもつGoogleやSnapchatも同様に直面する問題といえる。

動画を通じていかにユーザー離れを阻止するか、ユーザー数を維持するかに各社必死になっているものの、動画を通じた収益化に対する「ソリューション」を見つけることは、SNSサービスが来年向き合わなければならない大きなチャレンジとなりそうだ。

via Fortune