イーロン・マスク氏、今週末に SpaceX にてハイパーループの「ポッドレース」を開催

SHARE:
Image Credit: SpaceX

イーロン・マスク氏はまだ真空管を通して30分でサンフランシスコからロサンゼルスまで人を飛ばすという、自身の商業用ハイパーループのアイデアを実現するには至っていない。

しかし同氏が運営する火星行きを計画中の企業「SpaceX」では学生と個人として参加しているエンジニアたちが「機能的なハイパーループ・プロトタイプの開発促進」に挑戦している。

マスク氏は2年前、1マイルのテストトラックを建設する計画を発表しており、SpaceX の本社横にあるトラックはもう準備が整っているようだ。同社は昨年に約束した通り、今週末に「ハイパーループポッドレース」を開催する予定だという。

例えばこんな感じだろうか?

こんな感じの中になってるのだろうか?

マスク氏のハイパーループのアイデアを実生活に投入するのは馬鹿げた話だと幾つかの企業は非難している。しかし、この競争については結果的に多くの人たちにとってやや現実味のあるものになるかもしれない。

SpaceX は「ここで得られた知見は引き続きオープンソースとなる」と語っており、SpaceX は今回に続いてこの夏に2回目のイベントを開催する予定でそちらは「最大スピード」を特に重視しているという。

2回目も引き続き学生に向けて開放される予定だ。

【原文】

【via VentureBeat】 @VentureBeat

----------[AD]----------