東南アジアの配車アプリ「Grab」、インドネシアのO2OスタートアップKudoを買収か【Straits Times報道】

by e27 e27 on 2017.2.14

東南アジアで配車アプリを展開する Grab が、インドネシアの〝お助け〟Eコマーススタートアップ Kudo を買収することになったと Straits Times が伝えている。

この報道によれば、Grab は今週にもこの買収を発表する予定とされ、その買収額は1億ドルを超えるとされている。この買収を通じて、Grab はオンライン決済分野へと事業拡大することを期待している。

e27 は両社のスポークスパーソンに連絡をとった。Kudo のスポークスパーソンは、噂や憶測についてコメントしないと応えた。

この買収に関する噂は、Grab が7億ドルのマスタープラン「Grab4Indonesia」を発表して以降、インドネシアのスタートアップコミュニティで飛び交っているものだ。Grab4Indonesia は3つの柱からなり、その一つは、金融包摂(フィナンシャル・インクルージョン)とオンライン決済により深く参入するというものだ。

銀行口座やスマートフォンを持たない消費者が、エージェントを通じてEコマースプラットフォームで買い物できるようにするという Kudo のビジネスラインは、Grab4Indonesia の3つ目の柱にぴったりとフィットするようだ。

Kudo は昨年、シリコンバレー出身の Sukan Makmuri 氏を CTO に任命し、EMTEK Group のリードにより、数千万ドルの資金調達を実施している。

追加情報が入り次第、本稿を更新する。

<関連記事>

【via e27】 @E27co

【原文】

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------