ロボットがポルノを見たらどのように考えるのか、その衝撃の回答劇は今も続く

SHARE:

<ピックアップ> This porn bot uses Microsoft AI to watch and interpret Pornhub… all day long

こう、なんというのでしょうか、人工知能とかロボティクスの話題は大変興味深く、最近発表された我らがナイトメ…、いや違った夢のロボット・メーカー、ボストン・ダイナミクスの新作「Handle」は本気でロボットが現実世界にデビューしそうな仕上がりになっております。

コンビニで万引きしたらこのロボットに追いかけられる、そう思うだけで息子たちの未来は胸熱です。

このボストン・ダイナミクスが人間の「体」を開発しているのであれば、当然「脳」を作ってる人類もいるわけで、こちらがIBMのWatsonを中心とする人工知能・認知(コグニティブ)科学の領域になります。

そしてやはりここにもまた、人類の英知を無駄遣いしている輩を発見しました。

Stupid Hackathon(おばかハッカソン)」というイベントに出場したBrian Moore氏は、コンピュータービジョンにアダルトビデオ(ポルノ)を見せたらどうなるのか、という本当にどうでもよい謎にチャレンジし、見事結果を残したようです。

作ったのは「Robot Porn Addict」というボットで、Microsoftのコグニティブ技術からコンピュータービジョンを活用し、ボットにPornHubで流れてるポルノを見た感想を述べるようプログラミングしました。

もちろん、このボットはかつて一度もポルノを見たことはありません。完全なるチェリー・ボットです。相当にモザイクはかかっていますが音がヤバいので再生する場合は注意ください。では、彼の感想をどうぞ。

動きからなのでしょうか、彼はこの人類の偉大なる営みを歯磨きと勘違いしているようです。森にいるんじゃないかと言ってるのは単なるプレイの問題です。ていうか素材選べよ。

そして驚くべきは彼、この後ずっとポルノを見続けているんですね。そしてその様子をTwitterで伝えてるのですが(1日10回ぐらい)、まだ正解にはたどり着いてないようです。

いつの日か彼は正解を知ることがあるのでしょうか。そして見たことないポルノをTwitterで実況させられていたという事実を知った日、どのように感じるのでしょうか。

サンドイッチ、まあ、確かにそれはそうなんだけど。

くれぐれも彼の脳とボストン・ダイナミクスの体は合体させて欲しくないものです。

via The Next Web