ビジネス向けSNS大手「LinkedIn」のユーザー数、5億を突破

SHARE:
Image Credit: Ken Yeung/VentureBeat

クラウドベースの履歴書サイト大手 LinkedIn は、会員数が200カ国で合計5億を突破したことを発表した

これまで、2015年10月に会員数4億、2016年8月に4億5,000万に到達している。だが、これらの数字はすべてを伝えているわけではない。LinkedIn の会員の25パーセントだけが、毎月プラットフォームを活用しているという点だ。

今回の発表において、LinkedIn は5億のユーザーのうち、月間アクティブユーザーが何名かについては言及していない。おそらく、前回の25パーセントという数字からさほど変化していないと考えるのが妥当だろう。

昨年マイクロソフトに260億ドルで買収されたのち、LinkedIn はもはや公開会社ではなくなったため、アクティブユーザーの詳細については我々に公開されることはないかもしれない。マイクロソフトが自社の決算報告で、その数字を公開しない限りは。なお、LinkedIn はマイクロソフトに買収されて以来、1億ドルを損失している。

【via VentureBeat】 @VentureBeat

【原文】

BRIDGE Members

BRIDGEが運営するメンバー向けイベント「Tokyo Meetup」では新サービスの紹介やノウハウ共有などを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。メンバー登録は無料です。
  • BRIDGE Canvasの購読
  • メンバー向けDiscordご招待
  • BRIDGE Tokyoなどイベントご招待
無料メンバー登録