ベトナム3位のモバイルゲーム・パブリッシャーAppota、シリーズCラウンドで資金を調達——時価総額は5,000万米ドルに

SHARE:
Image credit: Appota Group

ベトナムのモバイルベースプラットフォーム企業 Appota Group は本日(4月5日)、シリーズ C ラウンドで Korea Investment Partners(한국투자파트너스)と Mirae Asset Venture Investment(미래에셋벤쳐투자)から金額は非公表ながら資金を調達したと発表した。

Appota の設立者兼 CEO の Do Tuan Anh 氏によると、今回の投資により同社の時価総額は「5,000万米ドルに近づいた」という。

Do 氏は次のように話している。

当社のプラットフォームを強化し、サービスをスケールするのに資金が必要だったことに加えて、KIP(Korea Investment Partners)と Mirae が、ゲーミング市場、ソーシャルネットワーク、フィンテック分野における深い専門知識とともに、幅広いアクティブなネットワークで協力してくれますので、Appota は自信をもってアジアの他の地域にも進出できるようになります。

Appota はベトナムのモバイルゲームパブリッシャーとして最も有名で、上位3社に入る企業だ。

同社はアドテックやフィンテックにも手を伸ばしており、Adsota というモバイル広告プラットフォームと、Appota Pay という決済プラットフォームがある。今回のシリーズ C ラウンドにより、この2つのサービスも加速させる計画だ。

3,000万を超えるユーザ(うち月間アクティブユーザは500万)がおり、1万5,000社のデベロッパー、広告主、小売店と提携しているという。

ダイナミックな2社

今回の投資会社2社はとても興味深い組み合わせだ。

Korea Investment Partners は韓国で成功を収めた VC で、輝かしい実績を持つ。そのポートフォリオには、Kakao、Naver、Super Evil などがある。Korea Investment Partners がベトナムに進出するのは今回が初めてだ。

同社投資部門エグゼクティブディレクターの Sang-Ho Park 氏は公式声明で次のように述べた。

国際的な知名度と証明された実績を持つ Appota のチームが不確実性の壁を見事に打ち破ってくれましたので、自信をもって投資することができました。

もう一方の投資家の Mirae は、多様な投資先を持つ巨大投資企業(ポートフォリオは270社ほど)。同社が管理する資産は900億米ドルにのぼる。

Mirae はホーチミンのオフィスも含めて国際展開しており、100名を超える投資専門家を採用している。Mirae にとって今回は初のベトナム案件ではないが、この国のテック業界に対する今回の投資は先駆的なものだ。

Appota はかつて、2012年に VNP-Group からシリーズ A ラウンド、2014年に Golden Gate Ventures と GMO Global Payment Fund からシリーズ B ラウンドで資金を調達している。

【via e27】 @e27co

【原文】

----------[AD]----------