北米27州で展開、旅先でベビーグッズが借りられるベビーグッズ専用のAirbnb「goBaby」

SHARE:

子連れの外出だけでも大変だが、海外を含む子連れの旅行はなおさら大変だ。先日紹介した「Flying with kids」は、そんな”幼児連れの初めての飛行機”に備えてくれるアプリだった。

今回紹介する「goBaby」は、自らを”ベビーグッズのためのAirbnb”と謳っている。ベビーカーなどかさばるベビーグッズは家に置いたまま旅に出て、現地の両親から借りることができる便利なサービスだ。

goBabyを立ち上げたのは、ニューヨークに住む2児の母親 Natalie Kaminskiさん。子どもとの旅行は楽しいが、ベビーグッズを荷造りし、運び、荷ほどきするというストレスがついてまわる。そんな彼女自身が感じた不便を解決するために、goBabyが誕生した。

旅先でベビーグッズを借りたい場合は、goBabyの検索機能で探すことができる。持ち主が決められるレンタル料は、ベビーカーなら1日15〜40ドル、チャイルドシートなら1日12〜25ドル、自転車は 1日15〜35ドルが相場だという。

近い将来には配達会社各社と連携することで改善される予定だが、現状は、借り手に自宅まで受け取りにきてもらうか、または配達料を上乗せして持ち主がどこかまで届ける必要がある。

goBabyは借り手と貸し手ともに無料で登録することができるが、貸主に対してはレンタル料の8%の手数料が発生する。

サービス開始は2016年12月とまだ日は浅いが、すでに北米の27都市で利用できるという。

----------[AD]----------