プレーヤーだけでなく、観衆にも没入感をもたらす中国のVRスタートアップIVREAL(重慶虛擬実境科技)——MRこそ、VRコンテンツ普及の鍵に

SHARE:
Image credit: IVREAL

バーチャルリアリティ(VR)は魅力的で没入感のある体験を作り上げるのに最高の環境だ。しかし、VR 世界での出来事は使っている本人しか味わうことができない。ある人にとって現実のように感じられる出来事も、その他の人々、特に周りで見ている人にとっては意味がよくわからないことがある。こうした人々からすれば、VR を使っている様子はむしろ滑稽に見えるだろう。コンピュータが見せる映像に怯えたり、手探りで歩き回ったり、実際の世界の光景や音に全く気づかなかったりするのだから。

VR の認知度を高めプロモーションを行う上で、これは実際に大きな問題である。完全にインタラクティブな仮想環境にいる感覚を、より多くの人々に分かりやすく伝えなければならないからだ。同じ部屋にいる人々にさえ VR の感覚は分かりづらいのに、どうして地球の裏側の人々に魅力を伝えることができようか。

そこで中国・重慶に拠点を構える IVREAL(重慶虛擬実境科技)の登場だ。2016年に Tao Shu(陶澍)氏と Li Rui(柳磊)氏によって設立され同社は、VR のプロモーションとコミュニケーションの問題に取り組んでいる。チームはこの問題の解決のため、MR(Mixed Reality=複合現実)を題材に選ぶと決めた。

IVREAL の設立者兼 CEO である Tao Shu 氏は、次のように語った。

科学者や研究者は、VR、AR、MRなど細かな分野に分けて捉えていますが、実際には明確な境界はなく、互いに強く結びつく形で統合されています。

従来、VR のプロモーション映像ではヘッドセットディスプレイに流れる主観視点での映像をそのまま使ってきた。最も簡単に映像を用意することができる方法だが、視聴者は VR プレイヤーが経験するほどの臨場感を味わうことはできない。この問題を解決するため、VR 環境を表示する際、IVREAL は第三者視点での映像を使っている。

開発者がライブデモやプロモーションビデオを作ることは非常に有意義です。(Tao 氏)

モーション追跡用のトラッカーは画面上に直接表示されず、ちょっと見栄えが良くなるように銃やバットなどが代わりに描画される。

IVREAL のゲームプレイ画面

YouTube の Space Studio など第三者視点でのアプローチは業界の複数のサービスで採用されているものの、解決すべき技術的な問題がまだ多く残っている。Tao 氏によると、デバイスのセットアップがその一つだという。

合成用のグリーンの背景、ヘッドセット、トラッカー、バーチャルカメラ、現実世界のカメラなど、デバイス全体を設置して調整するには通常5時間以上かかります。しかし、ダブルペア固定技術を使って、私たちはそれを1〜5分に大幅に短縮することができます。なので例えば VR のライブストリーミングを行うようなサービスのプラットフォームでは、運用コストを削減することができるのです。(Tao 氏)

IVREAL は現在、2大 VR ゲームエンジンである Unity と Unreal の両方をサポートしている。Tao 氏は、結果として VR コンテンツの95%以上で同社のソリューションが利用可能だとしている。

Tao 氏はシリアルアントレプレナーであり、四川美術院の元教授でもある。同社は Baidu(百度)、GE、Microsoft の従業員からエンジェルラウンドで非公開額の出資を受けている。今年後半には次の資金調達を開始する計画だ。

中国の投資家は、VR の捉え方を改める必要がある

Tao 氏はこう述べている。

中国における資金調達で必要な唯一絶対の原則とは、ベンチマーク事例としてすでに過去の成功者がいるモデルを探すことです。健全で実績のあるビジネスモデルさえあれば技術や特許などは重要でない、と投資家たちは口を揃えています。

信じられないかもしれないが、Tao 氏の発言は中国の投資家のごく一般的な考え方に基づいている。全てのビジネスにおいて、実績のあるビジネスモデルは秘密の鍵のようなものだ。まるでコピー&ペーストするように、あらゆるケースに手軽に適用できる。「シェアリングエコノミー」(単にレンタルとも言える)の流行りぶりはご存知だろう。家や自転車をシェアするサービスの成功以降、モバイルバッテリーからバスケットボール、さらには傘まで様々な商品をレンタルする同種のスタートアップが誕生した。

投資家はこれらの分野に投資を行う一方で、リスクのある革新的なモデルや技術には冷ややかな態度を示している。

中国は真のイノベーションが始まる新しい時代に移行しつつあります。投資家は新しい考え方を持ってこの変化に対応すべきです。(Tao 氏)

【via Technode】 @technodechina

【原文】

----------[AD]----------