ゲームデベロッパのRazer、香港のモバイルキャリア3 Groupと提携——Li Ka-Shing(李嘉誠)氏のHorizons Ventures(維港投資)から5,000万〜1億米ドルを調達

SHARE:
Razer
Razer OSVR Open-Source Virtual Reality for Gaming via Flickr by Maurizio Pesce

ゲーム会社である Razer は、大手コングロマリットの CK Hutchison Holdings の通信部門、3 Group との戦略的提携を発表した。

この提携には共同ブランディング、携帯電話機器と料金プラン、仮想通貨流通、そして香港における RazerStore の開設が含まれていると両社から出されたプレス声明で述べられており、TechCrunch の報道によるとこの提携は「投資と営業・マーケティング戦略を兼ね備えたもの」だという。

Razer の CEO、Min-Liang Tan(陳民亮)氏はメディアに対し、こう述べている。

Hutchison と3 Group の投資家である Li Ka-Shing(李嘉誠)氏も、彼が所有するベンチャーキャピタル企業 Horizons Ventures を通して弊社に出資してくれました。

Tan 氏は出資額について明らかにしていないが、ある匿名筋の話によるとそれは「少なくとも5,000万米ドル、多くて1億米ドル」だという。Razer の企業価値は「ほぼ20億米ドル」になるとされる。

Horizons Ventures(維港投資)が Razer に出資した正確な時期についての明確な情報はない。最近発表されただけで行われたのは過去のことかもしれないし、あるいはもっと最近のことかもしれない。

ゲーム機器会社として事業を開始した Razer は携帯電話産業への進出を進めており、その手始めとして今年の1月にスマートフォンメーカーの Nextbit を買収した

Razer はゲームを楽しむ人にとって世界随一のライフスタイルブランドであり、世界中で数十億ものゲーマーの心を動かしています。それに加えて、私たちは e スポーツにおける先駆者でもあります。e スポーツは近年最もエキサイティングなメディアプラットフォームです。

3 Group と協力して弊社の最先端のゲーマーライフスタイルを彼らの顧客に提供していけることに非常に興奮しています。共同ブランディングから携帯電話や仮想通貨に至るまで、3 Group と一緒に若者市場に働きかけていくことを楽しみにしています。(Tan 氏)

newZoo 2015 Global Games Market によると、全世界のゲーム産業1,000億米ドルにおけるスマートフォンプレーヤーの寄与は270億米ドル以上にもなるそうだ。

Razer と3 Group との提携は、Razer がモバイルネットワーク運営事業者と築いたパートナーシップの中でも初となる。

【via e27】 @e27co

【原文】

----------[AD]----------