無料P2P決済アプリ「Kyash」の技術顧問に、「Qiita」プロダクトマネージャーの及川卓也氏が就任——開発体制の強化と開発ノウハウのオープンソース化に注力

SHARE:
左から:Kyash 代表取締役の鷹取真一氏、Kyash 技術顧問に就任する及川卓也氏

無料P2P決済アプリ「Kyash」を開発・提供する Kyash は10日、ITエンジニア向け「Qiita」を運営する Increments でプロダクトマネージャーを務める及川卓也氏が、Kyash の技術顧問に就任したと発表した。

及川氏はマイクロソフトで Windows、グーグルで Chrome の開発に関わった人物で、日本のソフトウェアエンジニア界ではよく知られる人物だ。ブログが書籍化された著書「挑まなければ、得られない」、NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」への出演などでも知られる。

Kyash では及川氏の技術顧問就任により、及川氏が培った技術開発やチーム体制構築の知見を活かし、「Kyash」の新しい金融インフラの仕組みをより汎用的で安心・安全に開発すると共に開発体制の強化を進め、開発ノウハウのオープンソース化を目指すとしている。

Kyash は昨年12月にシリーズAラウンドで10億円を調達先月には Kyash の iOS 版アプリをローンチし、Android 版アプリについても今夏までのリリースを目標にしたいとしている。

----------[AD]----------