ネスレのカプセル型コーヒーメーカーと同じ感覚で赤ちゃんの成長に合わせた粉ミルクがつくれる「Babynes」

SHARE:

<ピックアップ> Introducing Gerber Babynes: formula that evolves with your growing child

母乳から粉ミルクに切り替えるタイミングでお母さんが悩むのが、どの粉ミルクを選ぶのか。母乳は、赤ちゃんの成長に合わせて必要な栄養価を含有するが、市販の粉ミルクはそこまで考慮されてつくられていない。

市販粉ミルクの代替えとして開発されたのが、「Gerber Babyness Smart Nutrition System」だ。開発したのは、ネスレ。同社のコーヒーカプセルを入れることで淹れたてのコーヒーが楽しめるマシーンと同様の仕組みで粉ミルクをつくることができる。

赤ちゃんが生まれてから3歳になるまでのあいだ、その年齢に応じて栄養価が異なるカプセルが用意されている。例えば、0ヶ月〜6ヶ月の半年間は、粉ミルクのタンパク質やカロリーなどは母乳に似せてつくられているという。

片手でカプセルを入れるだけで、完全に混ざったミルクをつくることができる。温度調整も可能だという。本体価格は、199ドル。粉ミルクのカプセルは、26つのパックが29ドルで購入できる。

詳細は、動画をご覧いただきたい。

via. Mom Trends

BRIDGE Members

BRIDGEでは会員制度「BRIDGE Members」を運営しています。会員向けコミュニティ「BRIDGE Tokyo」ではテックニュースやトレンド情報のまとめ、Discord、イベントなどを通じて、スタートアップと読者のみなさんが繋がる場所を提供いたします。登録は無料です。
  • テックニュース全文購読
  • 月次・テーマまとめ「Canvas」
  • コミュニティDiscord
  • イベント「BRIDGE Tokyo」
無料メンバー登録