全自動衣類折りたたみ機など「世の中にないテクノロジー」を開発するセブンドリーマーズが総額25億円の資金調達を実施

by PR TIMES編集部 PR TIMES編集部 on 2017.6.15

2017-06-15 10.37.14

seven dreamers laboratories(以下セブンドリーマーズ)および関連子会社は6月15日、総額25億円の資金調達を実施したことを発表した。株式による第三者割当増資と研究開発助成金採択による調達で、引受先は復星国際、鈴与、滋賀銀行、大和企業投資およびコールバーグ・クラ ビス・ロバーツ(KKR)創始者のヘンリー・クラビス氏とジョージ・ロバーツ氏らなどの個人投資家。研究開発助成金や株式による調達金額、株式比率などの詳細は公開されていない。

同社は鼻にチューブを挿入して睡眠中の気道を確保させる医療デバイス「ナステント」や全自動の衣類折りたたみ機「laundroid (ランドロイド )」、完全オーダーメイドの「カーボンゴルフシャフト」などの世の中にないハードテクノロジーの技術開発を事業としている。

今回の資金調達により2014年7月の設立以来、調達金額は100億円となる。調達した資金により既存3事業の販路拡大及びグローバル展開、新製品開発の促進を実施する方針。

Source:PRTIMES

ニュースレターの購読について

毎日掲載される記事の更新情報やイベントに関する情報をお届けします!

----------[AD]----------