これ手伝って!と家族に支援を求められる、忙しいパパとママのためのカレンダー& TO DOアプリ「Carloo」

SHARE:

<ピックアップ> This app wants to change the way mom asks family members for help

Google カレンダーを筆頭に腐るほどあるカレンダーアプリだが、両親が両親のために開発したカレンダーアプリが「Carloo」だ。

ご主人と共にアプリを開発した同社CEOで共同創業者のElena Krasnoperovaさんは、2人の元気な子どもと両親の介護に追われていた。子どもの送り迎えや病院のアポ、その日片付けなければいけない雑用など、てんで異なるみんなのスケジュールを把握し対応に追われる日々。

それまでは、5つの異なるアプリ、さらにはメールとテキストメッセージを使うことでやりくりしていたが、もうたくさん!と自らCarlooを開発するに至った。

写真やテキストでやりとりができる「Carloo」のメッセージ機能

主な機能は、カレンダー、TO DOリスト、買い物リスト、メッセージで、ユーザインタフェースもなかなかシンプルにできている。

特徴的なのが、To Doやカレンダーに登録されたタスクに紐付いた [Ask for help]ボタン。これをスワイプすることで、ご主人や祖父母などほかのメンバーに助けを求めることができる。一人で抱え込んでしまうお母さんが多いことを受けて加えた機能だ。

無料でも使えるCarlooだが、有料版は1ヶ月1.99ドルで家族全員が使うことができる。タスクを家族にアサインしたり、ベビーシッターなど外部のヘルプに向けたプライベートな設定などの追加機能が楽しめるという。

via. Inc

----------[AD]----------